第2056話 2019/12/23

「関西例会」行く人、来る人

 12月21日、「古田史学の会」関西例会がI-siteなんばで開催されました。1月はアネックスパル法円坂、2月と3月はI-siteなんばで開催します。
 1月は例会翌日の19日(日)午後に恒例の「新春古代史講演会」(会場:アネックスパル法円坂)も開催します。こちらにも、ぜひご参加下さい。
 「古田史学の会」関西例会は今月も初参加の方がありました。優れた研究発表や活発な学問論議に触れて、初参加の方が入会されることもあります。他方、転居やご高齢により参加できなくなる方もあります。今月の関西例会でもそのような出会いと別れがありました。
 岐阜県海津市から参加されていた高木善征さんが地元のお土産をたくさん持ってこられたので、その理由をたずねると、高齢のため関西例会への参加は今回を最後にするとのこと。聞けば、高木さんは82歳になられ、毎月のように一人で大阪まで行くことをご子息が心配されたためとのことでした。「古田史学の会」へは引き続き会員として残り、会の発展を祈っていますと、お別れの挨拶をされました。そして、例会参加者の拍手の中、会場を後にされました。感慨深い出会いと別れでした。
 今月も一段と面白いテーマや研究がいくつも発表されたのですが、その概要については別に紹介することにします。
 今回の例会発表は次の通りでした。なお、発表者はレジュメを40部作成されるようお願いします。発表希望者も増えていますので、早めに西村秀己さんにメール(携帯電話アドレス)か電話で発表申請を行ってください。

〔12月度関西例会の内容〕
①『太平記』の中の壬申の乱(高松市・西村秀己)
②蘇我氏と近畿天皇家との関係(八尾市・服部静尚)
③四天王寺と前期難波宮(茨木市・満田正賢)
④籠神社の鏡(京都市・岡下英男)
⑤「科野」の「高良社」と多元史観(上田市・吉村八洲男)
⑥大国主を助ける鼠のオノマトペの言葉(大山崎町・大原重雄)
⑦旧石器捏造事件を見抜いていた竹岡俊樹氏の『考古学基礎論』(雄山閣)の紹介(大山崎町・大原重雄)
⑧「帝紀(帝王本紀)」について(東大阪市・荻野秀公)
⑨万葉百九十九番歌の解釈上の残された課題について(川西市・正木 裕)

○01/12「新春ハイキング:初クルーズ(渡船)と初登山(昭和山・天保山)」への参加者募集(古田史学の会・全国世話人 西井健一郎)

○事務局長報告(川西市・正木 裕)
《会務報告》
◆会費納入状況、新入会員の報告・他
 『倭国古伝』の売れ行き好調で、読者の入会が続いている。高齢化により退会者も多く、会員拡大が急務。

◆「新春古代史講演会2020」(古田史学の会・共催)
 01/19 13:00〜17:00 会場:アネックスパル法円坂(大阪市教育会館)

【演題・講師】
○「難波宮・難波京の最新発掘成果」 13時30分〜15時
 高橋 工氏(一般財団法人大阪市文化財協会調査課長)
○「令和改元と万葉歌に隠された歴史」 15時10分〜16時40分
 正木 裕氏(大阪府立大学講師、古田史学の会・事務局長)

【参加費】1,000円 定員70名(事前予約不要)
【懇親会】当日、会場で受け付けます。(参加費は別途)
【共催団体】和泉史談会、古代大和史研究会、市民古代史の会・京都、誰も知らなかった古代史の会、古田史学の会、ほか

◆「古田史学の会」関西例会(第三土曜日開催) 参加費500円
 01/18 10:00〜17:00 会場:アネックスパル法円坂(大阪市教育会館)
 02/15 10:00〜17:00 会場:I-siteなんば 実施済み
 開催中止03/21 10:00〜17:00 会場:I-siteなんば開催中止
2/23新型コロナウイルス対策として、 I-siteなんばでの 古田史学の会・関西3月21日例会は開催中止となりました。
 04/18 10:00〜17:00 会場:ドーンセンター
 05/16 10:00〜17:00 会場:福島区民センター

《各講演会・研究会のご案内》
◆「誰も知らなかった古代史」(正木 裕さん主宰。会場:森ノ宮キューズモール) 参加費500円
 ※12月はお休み。
 01/31(金) 18:30〜20:00 「『日本書紀』一三〇〇年の欺瞞」講師:正木 裕さん。

◆「古代講演会in八尾」(会場:八尾市文化会館プリズムホール 近鉄八尾駅から徒歩5分) 参加費500円
 01/11(土) 13:30〜16:30  ①「卑弥呼の世界」②「飛鳥の謎-飛鳥浄御原宮はどこだ」講師:服部静尚さん。
 04/11(土) 13:30〜16:30  ①「卑弥呼」から「倭の五王」の世界②「蘇我・物部戦争と河内」講師:服部静尚さん。

◆「古代大和史研究会」講演会(原 幸子代表) 参加費500円
 01/07(火) 10:00〜12:00 (会場:奈良新聞本社)
    「誰も知らなかった万葉歌(5)白村江敗戦と天智・近江朝挽歌」講師:正木 裕さん。
 02/04(火) 10:00〜12:00 (会場:奈良新聞本社)
    「持統の吉野・伊勢行幸と『日本書紀』の秘密」講師:正木 裕さん。

◆「和泉史談会」講演会(辻野安彦会長。会場:和泉市コミュニティーセンター) 参加費500円
 01/14(火) 14:00〜16:00 「九州王朝説と祝詞」講師:服部静尚さん。
 02/10(火) 14:00〜16:00 「誰も知らなかった万葉集」講師:正木 裕さん。

◆「市民古代史の会・京都」講演会(事務局:服部静尚さん・久冨直子さん)。毎月第三火曜日(会場:キャンパスプラザ京都) 参加費500円
 ※1月はお休み。
02/18(火) 18:30〜20:00 「能楽の中の古代史(2)本当は不思議な高砂」講師:正木 裕さん。

◆水曜研究会
 12/25(水) 13:00〜17:00 会場:豊中倶楽部自治会館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする