06皇(すめろぎ)は神にし座せば

古田武彦Video casting講演 皇(すめろぎ)は 神にし座せば 天雲の 雷の上に 廬せるかも (大王は神にし座せば雨雲の雷の上に廬せるかも『万葉集』235・241番)

テキスト 皇(すめろぎ)は神にし座せば・・・

制作 古田史学の会
編集 横田幸男
古田武彦講演 二〇〇二年 一月 十九日 大阪市北市民教養ルーム
『神と人麻呂の運命』 二、州柔(つぬ)の歌 部分

参照 『古代史の十字路 万葉批判』 古田武彦 東洋書林
『壬申大乱』古田武彦 東洋書林 岩波文庫

 『憲法義解』 伊藤博文著 宮沢俊義校註

毎日新聞 朝刊13版 2005年11月22日

これらの歌は大和で天皇家に奉(たてまつ)られた歌ではないを参照

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする